マサの好きなもの

僕の好きな物、買って良かったものなどを紹介します。

3.僕の好きなドラマ GLEE

今回紹介するのは、2009年から2015年までアメリカで放送されていた『GLEE』というドラマです。

GLEEとは合唱を意味する言葉で、このドラマでは、合唱を中心としたダンスなどのパフォーマンスという意味で使われています。

 

舞台はオハイオ州のマッキンリー高校(仮)、この高校のグリークラブが廃部の危機に陥っていました。マッキンリー高校卒業生のウィル・シュースターは、自分が在籍していた当時のグリークラブの栄光を取り戻すべく、グリークラブの顧問に就任します。

 

GLEEの魅力

  • ドラマの展開にあったパフォーマンス

GLEE最大の魅力は、マイケルジャクソン、ケイティペリー、ブルーノマーズといった、誰もが知る名曲から、流行りの曲をカバーしてパフォーマンスしてくれることです。といっても2015年までですが笑

洋楽に詳しい人は、知っている曲をパフォーマンスしてくれたらもちろんテンションがあがるでしょうし、詳しくない人も聞いたことのある名曲が多いので興味を持てると思います。

GLEEに出演しているキャストは、ミュージカルやブロードウェイで出演経験がある人が多く、そもそもパフォーマンスに圧倒的な迫力があります。

ドラマ内で使用した楽曲を収録したサウンドトラックは、3週連続で全米1位に輝くなど社会現象にもなりました。

一応ドラマ要素もありますが、個人的にはストーリーはお粗末だと思います笑

でもそれを補って余りある魅力がパフォーマンスにあります!

f:id:ohayounagi:20170811224100j:image

 

  • コンプレックスを乗り越える姿から勇気をもらえる

GLEE部は、学校の花形であるアメフト部、チアリーディング部と比べて学校内での地位が高くありません。

学校で負け犬扱いされているGLEE部のメンバーは、一人一人コンプレックスを抱えています。

同性愛者、車椅子、大きな鼻など馬鹿にされますが、歌を歌うことで乗り越えていきます。

『確かに人とは違う、でもそれが何だ?人と違うのは自分の個性だ、恥ずかしがることはない。』このような考え方をするメンバーたちに、僕も何度も勇気をもらいました。

多くの人は自分に何かコンプレックスを持っているのではないでしょうか。

でもそれは恥ずかしがることではありません。

むしろ誇るべき個性です!

f:id:ohayounagi:20170811230423j:image

 

 

どうでしょうか、少しはGLEEの魅力が伝わったでしょうか?

このドラマは私が洋楽を好きになったきっかけですので、洋楽好きな人はもちろん、聞いたことない人にも是非見て欲しいです!

 


【送料無料】glee/グリー コンプリートDVD-BOX/マシュー・モリソン[DVD]【返品種別A】